知ったかぶりの弊害ってなんだろう?

smart ass

あなたは知ったかぶりってしたことがありますか?

相手から何かを説明されたことに対して
「大丈夫です」
「質問はありません」
「知っています」

本当は知らないのに。
完全には理解していないのに。
メモもほとんどとっていないのに。

「知っている」。
そんな素振り、口調、態度を出していませんか?

そして、実際にやってみると全くできない。
相手のことばかり考えて途中でやめてしまう。

それってすごくもったいない。

もっと相手に質問しようよ。
「ここがわかんないんだけど」

相手にうんざりされてもいいじゃない。

「こいつバカなんじゃなね?」
そう思われたっていいじゃないか?

別に相手がそう思うことは相手しか決められないんだから、
この質問をしたら相手は何を考えるだろうか?
こんなバカな質問は失礼じゃないだろうか?
本当にこんな質問をしてもいいのだろうか?

そう思って黙っている。
そう思って中途半端にしてしまう。

そちらのほうがよっぽど不誠実だ。

もっと人に聞こう。

常日頃からその習慣をつけよう。

相手に質問したらどう思われるなんて考えることをやめよう。

それ自体が全く意味のないことなんだから。

コチラがどんなに神経を使っていても相手がそう思うかどうかは相手が決めることなんだからどうしようもないよ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*